全身脱毛はいまや常識!

全身脱毛はお得なコースが充実していて、コスパもとても高くて人気です。通う期間はかかりますが、少しでも早く始めれば、実にムダ毛も気にならなくなり、便利です。

 

ここを脱毛したいというよりは全身をまんべんなくスベスベにしたいという女性も多く、サロンが用意している全身脱毛コースをそのまま選択するのがやっぱり一番便利です。

 

脇やひざ下は特に人気ですが、VIOの脱毛もほとんどのコースで含まれているので、20か所以上のものがねらい目。同時に別々の箇所を脱毛していきますので、効率よくムダ毛のない自慢のボディに変身できます!

 

仙台では人気サロンが集まっているので、全身脱毛のコースが充実しているキレイモが本命。脱毛ラボは混雑次第ですが、落ち着いた店舗で脱毛できるエタラビも大人の女性に人気です。


仙台で人気の全身脱毛サロン

KIREIMO -キレイモ-

キレイモ 仙台

 

全身脱毛と美白がお手頃!

 

仙台店 / 仙台市青葉区一番町4-2-10 仙台東映プラザ5階
11:00〜21:00(年末年始除く)

 

 

ラ・ヴォーグ 仙台店

ラ・ヴォーグ 仙台

 

全身55か所の脱毛が短期間で終わる!

 

 


ラ・ヴォーグ仙台店 / 仙台市青葉区中央2-6-37中央レントビル4階

 

11:00〜21:00(不定休)

 

脱毛ラボ

脱毛ラボ 仙台

全身脱毛コスパの良さで人気!

 


仙台店 / 仙台市青葉区一番町2-9-3 プラスビル3F

 

 

シースリー 仙台一番町店

全身脱毛シースリー 仙台

 

最大2か月無料!53か所の360°全身脱毛が人気!

 

仙台一番町店 / 宮城県仙台市青葉区中央2-7-15 MUSEビル3F

 

 

銀座カラー 仙台一番町店

銀座カラー 仙台

 

お手頃価格で全身脱毛できます!

 

仙台一番町店 / 宮城県仙台市青葉区一番町3-4-3 INDEX BUILDING 3F

 

 

ミュゼ・プラチナム 仙台に3店!

ミュゼ 仙台

 

良質、安心価格で全身脱毛できます!

 

 


仙台一番町店 / 仙台市青葉区一番町3丁目9-13 DATEONEビル5F
グラン仙台駅前店 / 仙台市青葉区中央2丁目1-5 青葉21ビル6F
仙台長町店 / 仙台市太白区長町南1丁目1-27 副都心会館2F

 

 

TBC エピレ 神戸三宮店

TBC 仙台

 

TBCのほうが店舗も多く、通いやすいのでねらい目です。

 


TBC 仙台マークワン店 / 仙台市青葉区中央1-2-3 仙台マークワン13F
TBC 仙台泉中央SWING店 / 仙台市泉区泉中央1-7-1 地下鉄泉中央駅ビル(SWING)3F
エピレ 仙台店 / 仙台市青葉区中央1-8-40 井門仙台駅前ビル 9F

仙台の全身脱毛サロン比較

 

ラ・ヴォーグ C3(シースリー) キレイモ 脱毛ラボ 銀座カラー
初回価格 0円(無料) 0円(無料) 0円(無料) 0円(無料) 6,800円
月額料金 1648円 7,500円 9,500円 4,990円(6ヶ月) 6,800円
脱毛部位 全身55ヶ所 全身53ヶ所 全身33ヶ所 全身48ヶ所 全身22ヶ所
あり あり あり7箇所 あり なし
VIO あり あり あり Vラインだけ
仙台の店 1店舗 1店舗 1店舗 1店舗 1店舗
メリット強み コラーゲンパック 回数無制限 スリムアップ脱毛 全身エステ 回数無制限
URL 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

一般的な脱毛サロンの全身脱毛の料金の相場とは?

全身脱毛を受ける時に最も気になるのは料金です。
あまりにも高い場合、どうやってお金を支払えばいいのか、本当に全身脱毛を受けられるのか気になる方も多いでしょう。

 

・昔より今の方が安い

 

全身脱毛の料金は昔、非常に高く、それこそお金持ちの人だけが受けるものと言う感覚でした。
100万円かかると言われ、敷板が高く敬遠されがちだった全身脱毛ですが、現在は20万円ほどが相場のようです。
もちろん脱毛サロンによって料金に差はありますが、以前に比べると5分の1程度のお金で全身脱毛を受けることができるのです。

 

・高いところと安いところ

 

脱毛サロンによって全身脱毛の料金は変わります。
高いところなら50万円近くするところもありますが、安いところなら10数万円で受けることが可能です。
またパーツを限定し、全身脱毛ハーフなどとして料金を安く抑えているところもあります。
そうすると10万円以下で脱毛を受けられる場合もありますので、あなたが本当に脱毛したい部位を考えてみるのもいいでしょう。
ただし、部位は指定されており、広い範囲の部位が何か所、狭い範囲の部位が何か所と組み合わせるようになっていますので事前にチェックしてください。

 

・コスト削減で料金を安くしているところも

 

全身脱毛の料金を少しでも抑えたいと言う脱毛サロンはお店でかかるコストを抑えることで料金に反映しています。
たとえばメモ用紙はミスプリントやいらない紙の裏紙を使う、照明を最小限に抑える、冷却ジェルではなく保冷材を使う、リネン類はクリーニングでリサイクルすると言ったことです。
筆記具なども安いものを使い、お店にかけるコストを下げる企業努力をしているのです。
また施術をするとき、専用の術着に着替えるよう指示される脱毛サロンがほとんどですが、料金を安くしたい脱毛サロンは私服のまま受けることができます。

 

・支払い方法はいろいろ

 

それでも全身脱毛の料金が高いと思う方もいるでしょう。
支払いはどうなるのか、と言う不安も生まれますが、大体は分割払いあるいは都度払いが可能です。
分割払いはそのままで、脱毛サロンと提携しているローン会社と契約して毎月一定の金額を支払います。
都度払いは全身脱毛を受けるたびに決められた金額を支払う方法です。
月額制を導入しているところもあり、1カ月に受けられる脱毛回数は決められていますが、料金は毎月同じだけ支払えばいいことになります。

 

全身脱毛の料金は高いと言うイメージを抱いていた方も安心できる材料があるのではないでしょうか。
相場を知り、比較することであなたが本当に脱毛を受けたいと思うサロンを見つけてみてください。

全身脱毛でよくあるトラブルには何がある?

全身脱毛を受ければ100%トラブルの心配なしにきれいになると言うことではありません。
実際にトラブルが起こったと言う事例もありますので、どのようなことか見てみましょう。

 

・表示料金以外のお金がかかった

 

よく言われているのは事前処理をしなかったため、脱毛サロンで処理してもらってお金がプラスされたと言うことです。
ただそれ以外にもよくあるトラブルには、施術以外で使うジェルやローションの料金を別途とられた、リネン類の利用料金を取られたと言うことです。
表示されている料金以外がかかるとは聞いてないと言うことでトラブルになることが多いようです。

 

・ドクターサポートが受けられない

 

ドクターサポートを導入している脱毛サロンは多く、医療費を負担してくれる上にその後の施術キャンセル料がかからないと言うものです。
しかし原因が本当に全身脱毛にあるのか、など疑われ、調査に時間を取られて結局自己負担で病院に行くことになったと言うことはよく聞かれます。
口コミなどを見ると、ドクターサポートへの対応が素早いかどうか書かれていることがありますので、事前にチェックしておくと安心です。
ドクターサポートは施術によるやけどや肌トラブルなどに対して有効です。

 

・スタッフとの相性が悪い

 

カウンセリングを担当してくれたスタッフとの相性が良かったので契約したところ、施術をしたのは全く違う人でしかも相性が悪かったと言うこともあります。
信頼関係が結べないと施術時間が苦痛に感じられますし、脱毛の痛みも倍増したように感じられます。
カウンセリングと施術スタッフが同じ人なのかどうかは事前に確認しておくといいでしょう。
別の人が担当する、と言う脱毛サロンは意外と多いようです。

 

・予約が取りづらく契約期間が終わってしまった

 

脱毛サロンで全身脱毛の契約をすると、契約期間が1年などと決められていることがほとんどです。
しかし人気で人が集まりやすい脱毛サロンや、土日祝日などはこみやすいため予約が取りづらいのが現状です。
特に全身脱毛は時間がかかるので予約が取りづらい状況にあるようです。
すると予約が全く取れずに回数を残して契約期間が終わってしまったと言うトラブルが怒ってしまうのです。
意外と多いトラブルで、もちろん残った回数分のお金は返金されません。
予約が取りやすいかどうかはもちろん大切なことですが、契約期間がどのくらいかと言うことも確認してから脱毛サロンを選びましょう。

 

このように全身脱毛にかかわるトラブルは意外とたくさんありますので注意しましょう。

 

脱毛はどんな脱毛機器が主流なのか?

脱毛方法には「ニードル脱毛」「光脱毛」「レーザー脱毛」の3種類があります。

 

特にエステサロン・脱毛サロンで、「これまでとは全く違う、新しい脱毛方法です」と宣伝されていることがあります。

 

ですが、すべて「光脱毛」と基本的な仕組みは変わりありません。「光脱毛の改良版」ぐらいに考えておいていいでしょう。

 

光脱毛

 

「フラッシュ脱毛」「IPL脱毛」「SSC脱毛」などの別名があります。

 

ほとんどのエステサロン・脱毛サロンがこの方式です。

 

強力な光を皮膚の上から当て、そのエネルギーで毛根や毛母細胞を焼く方法です。

 

光源に使われるのは「キセノンランプ」や「クリプトンランプ」です。

 

しばしば、「特殊な光を発生させる」と説明されることがあります。ですが、間違いです。

 

キセノンランプはカメラのストロボにも使われています。クリプトンランプは白熱電球の一種です。

 

どちらも太陽光に近い性質の光を発生させます。

 

この光をそのまま使うと、ヤケドなどの可能性があります。フィルターを使い、一部の波長のものだけを通してから、皮膚に当てます。

 

脱毛効果は、実用上問題ならない程度には持続します。ですが、「永久脱毛」にはなりません。10年、20年後にはムダ毛が再生する可能性をいくらか残しています。

 

このことは、良心的なサロンであれば、ホームページなどにもハッキリと書いています。

 

医療レーザー脱毛

 

医療機関(クリニック、美容皮膚科など)で主流の脱毛方式です。

 

医療用のレーザー機器を使います。医師自身が使うか、医師の立ち会いのもとでしか使えません。なので、エステサロン・脱毛サロンで採用されていることはありません。

 

光脱毛同様、光のエネルギーで、毛根などにダメージを与えます。

 

違いは、使う光の種類です。

 

レーザー機器では、キセノンランプなどとは違い、最初から必要な波長の光だけを発生させることができます。

 

また、その光は拡散することがなく、狙った場所にだけ、正確に当てることができます。

 

そのため効率がよく、脱毛効果も高いです。こちらのほうは、一生ムダ毛が再生しない「永久脱毛」が可能です。

 

ニードル脱毛

 

「電気針脱毛」などの別名があります。

 

ごく細い金属棒(ニードル)の先端が熱を発生するようになっています。これを毛穴ひとつずつに手作業で当てていきます。

 

「料金が高い」「痛みが強い」「担当者に特別なスキルが必要」と言った理由から、採用するところは減っています。

 

ですが、「脱毛効果が強力」「毛穴ごとに、脱毛する・しないが選べるなど、細工ができる」といった理由で、一部のサロンや医療機関で使い続けているところがあります。

脱毛をサロンで行う前の自己処理について

 

「脱毛してもらう」と決め、あとは実際に足を運ぶばかり......といった時点で、わからないこと・気になることがいくつか出てきます。

 

よくあるのが、「今生えているムダ毛はどうするの?」です。

 

基本は「カミソリなどで自分で剃っておく」です。生やしたままでは、エステサロン・脱毛サロンでは歓迎されません。

 

ただ、「実際に剃らずに行けばどうなるのか」はサロンごとで対応が全く異なるようです。

 

最も厳しいところになると、完全に「お断り」です。予約をとって、施術の料金を支払ってあっても、脱毛処理をしてくれません。

 

また、「基本は自分で剃ってくること。だけども、VIOラインのように手の届きにくいところに限っては、剃り残しがあってもOK」というお店もあります。

 

あるいは、「お店の側でムダ毛を剃ってはくれるけれど有料になる」というところもあります。

 

この場合、「シェービングサービス」といった名前になっています。部位によっては1,000円以上することもあります。

 

特にホームページなどに説明がないのならば、この「お断り」か「有料」のどちらかと考えておけばいいでしょう。

 

数は少ないですが、ネットなどで探していると、「シェービングサービスは無料」としているところもみつからないわけではありません。

 

ただし、どのお店も、全く歓迎できないことには変わらないらしく、「すこし前まではそうだったけども、今は有料に変わった」ということが多いようです。

 

たとえ「無料」という情報があっても、直接確認してみたほうがいいでしょう。

 

また、お店の側でどういった扱いになっているにせよ、ムダ毛は処理していくのがエチケットです。

 

この処理には、毛抜きなど毛根ごと引き抜くものはNGです。

 

というのは、サロンで採用されている光脱毛では光のエネルギーを利用します。毛根や毛母細胞にエネルギーを受け止めさせ、これらを焼いてしまうことで発毛機能をなくします。

 

施術するときに、その肝心の毛根がなくなっていては、効果を発揮させることができないのです。

 

ですから、処理は必ず、カミソリか電気シェーバーです。

 

予約日の2日前程度に済ませて、ほんの少しだけムダ毛が伸びかけているのが理想です。

 

ですが、そんなにこだわる必要はありません。直前でも問題はありません。

 

http://全身脱毛仙台ナビ.com/