「脱毛の施術を受けるかどうか」「受けるとしたら、どこのお店にするか」といったことに迷ったら、ぜひ利用したいのが「お試しコース」です。

 

「トライアル」などの名前になっている場合もありますが、どこのエステサロンや脱毛サロンでも用意しています。

 

お店ごとに内容は異なります。

 

といっても、「初めて当店ご利用のお客様に限り」という条件は同じようです。

 

施術回数はたいていは1回です。これでは脱毛の効果としてはほとんど影響ありません。繰り返してようやくムダ毛が生えなくなるのです。

 

ですが、「お店の雰囲気はどうか」「光照射を受けて、痛みはないか。お肌にダメージはないか」といったことは確認できます。

 

何よりも、値段が格安です。多くのところで、ランチ1回分ぐらいの値段になっています。出掛けて損はないでしょう。

 

ただ、いくつか注意が必要です。

 

たまに聞かれるのが、「強引な勧誘」です。

 

こういった赤字覚悟の値段になっているのは、もちろん、「とにもかくにも足を運んでもらう。もうけを出すのは、本格的なコースを契約してもらってから」となっているからです。

 

かつて、あまりこれがひどく、エステサロンの業界全体がイメージダウンしたことがありました。

 

それが逆効果になると分かり、今ではこういったお店は少なくなっています。

 

ただ、一部とはいえ、残っています。いくらホームページなどに、「勧誘は一切致しません」と書いてあっても、簡単に信用しないほうがいいでしょう。

 

こういったお店を避けるには、ネット上「口コミ」を利用しましょう。実際に通ったことのある人の評判を確認するのです。

 

中には、「ホームページには料金などの情報がなく、お試しコースで来た人をひたすら勧誘する。施術台の上に載っている間、ずっと『契約してください』『絶対、きっちり脱毛したほうがいいです』と言い続けていた」といったお店もあります。だれもが知っている全国展開しているチェーン店です。

 

また、これはカウンセリングも同様ですが、事前に「今日は話を聞くだけ」「今日は様子を見るだけ」としっかり決めておくことも大事です。

 

その場で契約まで進むのではなく、いったん持ち帰るのが原則です。

 

もし気にいらなかったり、不安を感じるようならば、ほかのお店を回ればいいだけのことです。「せっかく親切にしてもらったのに、お店の人に悪い」と考える必要は全くありません。

 

また、脱毛は医療機関(美容外科、美容皮膚科、クリニック)でもできます。

 

こちらの方は、宣伝などには法律で規制がかかっています。お試しコースなどもほとんどありません。

 

その分、カウンセリングを充実させる傾向があります。

 

中には、カウンセリングの中で、「お試しショット」「テスト照射」などとして、実際にレーザー照射をしてみるようなところもあります。